広告として|タペストリーの特注(オリジナル)製作・販売・アニメキャラのデザイン印刷なら激安販売の専門工場にお任せ下さい。

  • フリーダイヤル 0120-8989-56
  • お見積りフォーム お気軽にお問い合わせください
  • お電話
  • お問合せ
  • お見積り

告としてのタペストリー

タペストリーは、看板としての役割を持ち、広告として印刷しオリジナル作成され活用されています。それは店内や商店街、街中に存在しております。こちらでは、そんな広告としての顔をご紹介したいと思います。用途やニーズによって、フルカラーデザインや写真を盛り込んだりと多種多様なプリント内容で印象をがらりと変える事が出来る販促グッズです。

店内広告としてのタペストリー

店内広告としてのタペストリーイメージ

タペストリーを使い、店内にて広告を行うと言う時は、もちろん商品名を名入れ印刷して飾られる事が多くなります。また、書店やゲームショップ等では、アニメなどのキャラクターやイラスト作品をプリントして発売日を告知すると言う時にも活用されます。
また屋内で広告として製作される際は、必然的に装飾としての役割もあり、イベントなどが行われる大きな屋内では、その展示会や説明会・各種イベントに準じたデザインのタペストリーが飾られ、場を盛り上げる役割も持ちながら、看板広告の役割も果たしています。

特にコミケやゲームショー、カーショーなど華やかさと趣味人が集うイベント会場では、宣伝広告としての役割はもちろん、どちらかと言えば装飾に重きを置いているタペストリーが特注制作されています。

商店街広告としてのタペストリー

商店街広告としてのタペストリーイメージ

商店街では、ロードサイドへ向けた比較的多くの場面でタペストリーを見掛ける事があります。
その理由は、プリント印刷されたデザインが華やかさを持った物であり、格安なお値段でオリジナルタペストリーなどを大量に作成しやすい為であったり様々です。
季節や期間、イベントごとの情報を印刷したり、もしくはその商店街特有のキャラクターをプリントして、全体を盛り上げたりとタペストリーは、イラストなどのアニメデザインからフルカラー写真まで高品質に再現が可能な事から単純な看板広告としての活用だけではなく、商店街を彩る華として道行く人々に活気を伝える役割を果たします。

尚、店舗イベントだけで無く商店街のブランディングとして同デザインで埋め尽くす形でも制作はされます。

街中宣伝としてのタペストリー

街中宣伝としてのタペストリーイメージ

街中でも良くタペストリーを見掛ける事が出来ます。それは例えば、店頭であったり、ウィンドーであったり、壁などであったりと飾られる場所は様々です。
他にも様々な宣伝方法がある中で、綴織やフラッグを看板宣伝として利用するのは、やはり見た目の華やかさを抜きには語れず、一見して目を惹く、形状のデザイン性も合わせてポイントとなります。
街中で広告として飾られるタペストリーの多くは、装飾よりも広告の方に重点を置いた、プリント印刷が施されています。

尚、その際には店舗でご使用される場合には店舗看板として店名や、どのような店舗かが分かるようなデザイン内容もしくは季節イベントなどの訴求広告としてタペストリーのオーダー作成が一般的にされます。

電話・メールなどのお問い合わせや、無料お見積りはこちらから!

トップへ
戻る